セルラー2007年04月21日 23:07


評価:93点

原題 CELLULAR(アメリカ)
監督 デヴィッド・R・エリス
脚本 クリス・モーガン
出演 キム・ベイシンガー、デヴィッド・エリス、クリス・エバンス

<あらすじ>
高校の科学教師ジェシカ・マーティン(キム・ベイシンガー)は、夫と息子と共に幸せな生活を送っていた。
ある日、ジェシカは息子を学校へ送り帰宅した所に、突然見知らぬ男達が侵入。
お手伝いさんを射殺し、ジェシカを誘拐する。
そして、男達によりジェシカは見知らぬ屋根裏部屋に閉じ込められてしまう。
このままでは、殺されるであろうことを察したジェシカ。
何とか壊れた電話のコードをいじることによって、全く見知らぬ人間ではあるが繋げることに成功する。
繋がった相手はライアン(クリス・エバンス)というナンパな若者。
彼は、ビーチで女の子をくどいている所であった。

<感想>
手に汗握るジェットコースターな展開!!
ジェシカが誘拐された時に、ジェシカと同じ目線で「なぜ誘拐されたんだろう?」と引き込まれた所で、ワシッとつかまれました。
ジェシカにとっては、運よく繋がったライアンへの電話がまさに生命線であるわけですが、ライアンはまともに取り合わない。
まあ、「見知らぬ男に誘拐されて、殺されそうだから助けて~」なんて言われて、信じる人間はいないですわな。

徐々に事の重大さに気付いて、協力し始めるライアン。
しかし、携帯電話ならではの様々な障害があり、そこには携帯電話にまつわるアイデアが散りばめられているわけです。
「ああ、確かにそうだよねぇ」と、そのたびにうなずかされちゃう自分。
シリアスなストーリーの緊張感と、たまに入る脱力なギャグのバランスもまずまず。
徐々に明らかになる、犯人の正体・目的。
ストーリーに唐突さがなく、全てが自然な流れであっという間にクライマックス。
ラストのライアンの一言にニヤリ。
最後まで、うっかり夢中でした。

個人的には、かなり面白かった部類です。
見終わった後、肩がこってましたが。(笑)

サスペンス好きな方は、試してみてはいかがでしょうか。

イヌゴエ2007年04月22日 19:43


評価:65点

監督 横井 健司
脚本 永森 裕二
出演 山本浩司、村上淳、馬渕英里何

<あらすじ>
26歳・芹澤直喜は、住宅の臭いを調べたりする「臭気判定士」。
犬並みによく利く鼻を持った直喜は、天職ともいえた。
ただし、鼻が利きすぎるために、常にマスクを着用し、食事の際には換気扇を回さなければならない始末。
何となく人と距離を置いて消極的な生活を送る彼が、父親が旅行している間、フレンチブルドッグ(名前:ペス)を預かることになった。
いつものように、直喜が換気扇を回していると、「むっちゃ、寒いわ。。」という関西弁のダミ声。
どうやら、犬の声が聞こえるようになってしまったのである。

<感想>
個人的に、動物モノ・子供モノは好きではないです。
なぜなら、必ず泣かそうとするでしょ。
そして、絶対泣かされてしまうわけ。(ToT)
この映画は、動物モノでありながら、そういった要素は一切ないです。
人と動物が、適切な距離感を保っているというか。
ペスの声は聞こえるんだけど、人間からかける声には反応しない。
ペスのマイペースなひとり言に、クスリとさせられます。
ただ、個人的には、最後まで直喜という人間を好きになれなかったんだな。
彼の周囲の人達についてもそう。
というわけで、私としてはちょっと辛めの採点。
う~ん、惜しい。。
ちなみに私は、動物番組の吹き替えよりも、ペスの「あ~、ごっつ交尾したい」って方が心に響きます。(笑)
後、ペスが子供の時の映像は殺人的にカワイイので、動物みてホンワカしたい人はおすすめだと思いますよ。

40歳の童貞男2007年04月24日 21:57


評価:82点

原題 THE 40 YEAR-OLD VIRGIN(アメリカ)
監督 ジャド・アパトゥ
脚本 ジャド・アパトゥ、スティーヴ・カレル
出演 スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー、ポール・ラッド

<あらすじ>
フィギュアやTVゲームが大好きなアンディ(スティーヴ・カレル)40歳。
うっかり、仕事仲間3人にアンディが童貞であることがバレてしまった。
仕事仲間は、彼のロスト・ヴァージンを手助けするために、様々な作戦を立てるのだった。

<感想>
いやー、とにかく言葉が汚かった。(笑)
劇中「F○CK」って言葉を何度聞いたことか。
くだらない下ネタ満載で、大笑いました。
初めてのデートだったり、親と一緒に見る映画では決してありません。
そうでなかったら、かなり楽しめると思います。
ただ、途中、中だるみしたのはマイナス点。
ちょっと、長かったね。
酒飲んでたせいか、かなり眠い状態に。。

ただ、多くは語らないけど、クライマックスの所は大爆笑。
(かなり酔ってたせいかもしれないけど。) あれは、何かのパロディなのかな?
今までの流れをぶった切ったセンスは新鮮でした。

しかし、アンディの住む街は、性にオープンな女性が多いこと。
是非、自分も住んでみたいものだ。
おっと、このセリフは妻には内緒だぜ!(笑)

ファンタジーサッカー第7節(64fp)2007年04月26日 20:47

中村憲剛・巻が大誤算!!(>_<)
第8節は、甲府を前面に出してこうかな~。

位置

選手

チーム

ファンタジー年俸

ファンタジーポイントfp

7節年俸

前節との差

出場

守備

攻撃

勝利

警告

合計

GK

下田 崇

広島

3280

+240アップ

3fp

4fp

0fp

0fp

0fp

2fp

9fp

DF

蔵川 洋平

2940

+220アップ

3fp

-1fp

4fp

0fp

0fp

1fp

7fp

DF

ストヤノフ

千葉

5870

+280アップ

3fp

5fp

0fp

1fp

-2fp

4fp

11fp

DF

竹内 彬

名古屋

1180

-130ダウン

0fp

0fp

0fp

1fp

0fp

0fp

1fp

MF

中村 憲剛 キャプテン

川崎F

8270

-720ダウン

3fp

-1fp

0fp

1fp

-2fp

2fp

3fp

MF

水野 晃樹

千葉

2530

+230アップ

3fp

2fp

0fp

1fp

0fp

4fp

10fp

MF

マギヌン

川崎F

4880

+360アップ

3fp

-1fp

4fp

1fp

0fp

0fp

7fp

MF

アルセウ

2200

0変動なし

3fp

-1fp

0fp

0fp

0fp

1fp

3fp

FW

佐藤 寿人

広島

6320

-330ダウン

3fp

0fp

0fp

0fp

0fp

1fp

4fp

FW

菅沼 実

2150

0変動なし

2fp

0fp

0fp

0fp

0fp

2fp

4fp

FW

巻 誠一郎

千葉

3480

-300ダウン

2fp

0fp

0fp

1fp

-2fp

1fp

2fp

 

ベンチ入り選手

ベンチ入り選手はいません

 

ランキング名

所属リーグ

順位

参加チーム数

fp

前期

ローカルリーグ

 ローカルリーグ 北海道・東北

1040

3233

451fp

年間

リーグ共通 リーグ共通

38377

102815

451fp

セリーズ by ゴードン・ラムゼイ2007年04月30日 22:43

ピーナッツバターのパルフェ バターキャラメルソース

CONRAD TOKYO28Fの「セリーズ by ゴードン・ラムゼイ」で、
日曜日限定のサンデー・ブランチに奥さんと行ってきました。
\6,800で、アミューズ・前菜・卵料理・メインディッシュ・デザート。
そして、ルイ・ロデレール・シャンパンが飲み放題です。

私がいただいたメニューは、

アミューズ:
 トマトのガスパチョ

前菜:
 ニュージーランド産牛肉のカルパッチョ ロケットのサラダ
 バルサミコドレッシング

卵料理:
 スクランブルエッグ 黒トリュフの香り

メインディッシュ:
 牛頬肉のブレゼ クレームマッシュルーム
 トリュフマッシュ添え

デザート:
 ピーナッツバターのパルフェ バターキャラメルソース

二人で確実にボトル1本以上、飲んどきました。
元は取ったぞと(笑)

まー、当たり前だけど、牛頬肉が美味かった。
そして、添えられたトリュフマッシュがやたら美味かったっす。

ちなみに、画像は「ピーナッツバターのパルフェ バターキャラメルソース」。
その奥はティラミスと奥さんです。